本コースは、募集を終了いたしました。

自宅や出張先から、PC・スマホ・タブレットで受講が可能です。

オンライン会議や在宅ワークなど、オンライン・コミュニケーション(必要な質問や表現、沈黙時の対応)の問題点やその解決方法も取り入れ、リアルなシチュエーションで練習することができます。

・テレカン時によく使用する英語表現と伝え方 。
・沈黙時の注意点や間を繋ぐ表現、分かりやすいスライドの写し方

など

ビジネス実践グループコース

11月新規開講 オンラインコースの募集は終了しました。

ビジネス実践グループコースとは

英語初級者の方向け、リアルなシチュエーションをテーマに、実践的な対応力が身につけられます。

iStock-508388404.jpg

ミーティング

iStock-692908426.jpg

Eメール

iStock-508388130.jpg

交渉

iStock-922512798.jpg

プレゼンテーション

少人数グループ制

目安:3~6名程度

80分/週1回× 全16回

4ヵ月

欠席の場合も 振替可能

別の日程で開催

英語でのコミュニケーションスキルが
身につく3つの理由

理由【1】英語を学ぶではなく、「英語で学ぶ」力を身につける

外国人トレーナーによるAll Englishで行いますが、初心者の方も英語を英語のまま理解できる工夫が凝らされています。

各レッスンはまず、その日のゴールとシンプルな単語・フレーズを紹介。次にビジネステクニックを学び、徹底的にアウトプットを繰り返します。一連の流れから自然と「知っている英語」が「使える英語」へ変わり、力をつけていきます。

img_bpe_fig_schedule_03.jpg

理由【2】最大6名の少人数クラスで、切磋琢磨で得られる相乗効果

iStock-1061332616.jpg

共通の目的のもと協力して課題に取り組むことで、お互いに知識や刺激を与えあいながらスキルを伸ばせる「グループダイナミクス」が生まれます。

実際に自分が困っている状況を想定し、クラスメンバーに役割を担ってもらい、実際に演ずることで、グループレッスンの相乗効果を最大限に活かして、コミュニケーションスキルを学びます。

理由【3】ビジネス対応力を磨く、4種のリアルなシミュレーション

「ミーティング」「Eメール」「交渉」「プレゼンテーション」の4つのテーマ。国内4,800企業/世界20,000企業の導入実績*があるベルリッツだから実現できる、実際のビジネスシーンさながらのシミュレーションを通じて実践的に学べます。

また、異なる文化背景の相手と接するためのビジネスマナーや、考え方・アプローチの違いについても学びます。相手に応じて「なぜそのように対応するのが良いのか」まで理解した上で、自信を持って英語でできるようになります。

*累積導入社数2018年末

セッション 

テーマ

達成目標

1      

開始

意見が出やすい場の雰囲気を作り、役割・担当、目的について説明します。

2

意見の共有

自分の意見を伝える、質問する、他者の発言に反するなど、はっきり意思表示をします。

3

相違の受入れ

反対意見を述べたり、難しい参加者に適切な言葉や態度で対応します。

4

まとめる

決定事項などを確認し、まとめます。 文化やビジネスマナーの違いを学びます。

セッション 

テーマ

達成目標

1      

書き出し

分かりやすい件名、好印象を与える冒頭部分、挨拶文を考えます。

2

分かりやすい返信

受取った側がどう感じるかを意識して、シンプルに分かりやすい表現で返信します。

3

丁寧な依頼

緊急時の対応を依頼する際、丁寧で効果的な表現を考えます。

4

CEOにメールする

感謝や丁寧な表現、ルールを学びます。文化やビジネスマナーの違いを学びます。

セッション 

テーマ

達成目標

1      

条件整理、目的の明確化

交渉を始めるにあたって、どのような準備ができるかを考えます。

2

交渉の開始

和やかな雰囲気を作り、交渉の目的を伝え、相手側の条件を探ります。

3

駆け引き

相手側の主張を理解しながら、Win-Winとなる妥結点を見つけます。

4

合意に至る

お互いに納得できる合意をとりつけます。文化やビジネスマナーの違いを学びます。

セッション

テーマ

達成目標

1      

オープニング

どのようなプレゼンテーションがよいか構成を考え、アウトラインを作成します。

2

説得力のある主題

スムーズにイントロから主題へ切り替え、ロジカルに展開し、説得力を持たせます

3

効果的なビジュアル

データや視覚的な資料を使い、分かりやすく説明し、理解度を高めます。

4

クロージング

プレゼンテーションを上手に締めくくります。文化やビジネスマナーの違いを学びます。

コース内容を動画で見る

ビジネス実践グループコース

11月新規開講 オンラインコースの募集は終了しました。