創業者であるマキシミリアン・ベルリッツが考案した「ベルリッツ・メソッド」。学習言語のみで行われるイマージョン型指導法としては、最も歴史のあるものです。従来の言語学習の常識を揺るがすものとして、生み出されました。

開発秘話

革新的な発見というのは、偶然、特定の状況、創造的な発想が重なって生まれることが多々あります。ベルリッツ・メソッドも例外ではありません。 米国ロードアイランド州・プロビデンスでドイツ語とフランス語を教えていたベルリッツは、若いフランス人男性ジョリーをアシスタントとして採用しました。しかしジョリーがアメリカに到着してすぐ、大きな問題が発覚します。彼は英語をひと言も話せなかったのです。

ちょうどこの頃、ベルリッツは重い病気にかかり、ジョリーにフランス語クラスの指導を引き継がざるを得なくなります。ベルリッツはジョリーに、「生徒の理解を助けるようジェスチャーを使って意味を表現し、語彙を提示するときは文脈の中で使うように」と伝えます。

6週間後、ベルリッツは教室に戻ってきます。生徒の語学習得に大きな遅れが出ていると想定しながら。しかし驚くべきことに、生徒たちはこれまでになく積極的に授業に参加し、活発に質疑応答をしてコミュニケーションを取っていました。それも、完璧なフランス語で。

フランス語しか話さない教師から学ぶことを余儀なくされたことで、生徒たちは加速度的に語学力を伸ばしていたのです。この経験から生まれた効果的な指導法こそが、ベルリッツ・メソッドなのです。

現在のベルリッツ・メソッド

誕生から140年以上を経た今も、ベルリッツ・メソッドは最も効果的な言語学習法の一つとされ、世界中で採用されています。

主な特長

  • イマージョン型
    教師は学習言語のみを使って指導・対応。文法と語彙を重視しながら、実生活の場面に即した言葉を学びます。
  • 目標指向
    毎回具体的なゴールを設定した、目標達成型のレッスン。学んだ言葉や表現をすぐに実際の状況で使えるようになります。
  • 導入、練習、実践
    まずは教師がそのレッスンの学習テーマを提示。まずは教師と、それから自分で反復練習します。その後、学習内容を実践することで定着につながります。

学習の仕組み

あなたの進捗度を把握し、より効率的に上達できるよう学習プランを組み立てるためのステップとプロセス。

それがベルリッツ・ラーニング・サイクルです。

ラーニング・サイクルの流れ

  1. ニーズの把握
    あなたの学習目標、現在の語学レベルや状況、そして語学力や異文化コミュニケーション力の習得の先にある夢や目標を明確にします。
  2. プログラムの選択
    どのような学習オプションがあり、それがあなたのゴール達成にどう役立つのかなどを詳しくご説明します。
  3. オリエンテーション
    安心してレッスンに臨めるよう、必要な情報について全て丁寧にご説明するセッションです。教師との面談や教材の受け渡しも行います。
  4. 進捗確認
    目標達成に向けて順調に進んでいるか、学習内容が定着しているかなどを確認。プログラムの調整や必要なサポートの追加を行います。
  5. レベルチェック
    次のレベルへ移る前に、理解度とスキルの測定テストを受けます。
  6. 成績証明書
    ベルリッツから成績証明書を発行します。ここまでたどり着いたご自分を褒めてあげてください!
  7. 更に上のレベルへ
    現在の学習レベルをクリアしたと主観的・客観的に認識した上で、次のレベルに進みます。

ベルリッツ・メソッドの実践

無料体験レッスン・受講相談、体験会はお気軽に。

ベルリッツクオリティを、ぜひ実感してください。

予約する

他社との違いが分かる資料をご用意。郵送<総合版>と、PDFダウンロード<簡易版>からお選びいただけます。