創業者であるマキシミリアン・ベルリッツが考案した「ベルリッツ・メソッド®」。学習言語のみで行われるイマージョン型指導法としては、最も歴史のあるものです。従来の言語学習の常識を揺るがすものとして、生み出されました。

開発秘話

革新的な発見というのは、偶然、特定の状況、創造的な発想が重なって生まれることが多々あります。ベルリッツ・メソッド®も例外ではありません。 米国ロードアイランド州・プロビデンスでドイツ語とフランス語を教えていたベルリッツは、若いフランス人男性ジョリーをアシスタントとして採用しました。しかしジョリーがアメリカに到着してすぐ、大きな問題が発覚します。彼は英語をひと言も話せなかったのです。

ちょうどこの頃、ベルリッツは重い病気にかかり、ジョリーにフランス語クラスの指導を引き継がざるを得なくなります。ベルリッツはジョリーに、「生徒の理解を助けるようジェスチャーを使って意味を表現し、語彙を提示するときは文脈の中で使うように」と伝えます。

6週間後、ベルリッツは教室に戻ってきます。生徒の語学習得に大きな遅れが出ていると想定しながら。しかし驚くべきことに、生徒たちはこれまでになく積極的に授業に参加し、活発に質疑応答をしてコミュニケーションを取っていました。それも、完璧なフランス語で。

フランス語しか話さない教師から学ぶことを余儀なくされたことで、生徒たちは加速度的に語学力を伸ばしていたのです。この経験から生まれた効果的な指導法こそが、ベルリッツ・メソッド®なのです。

ベルリッツ・メソッド®の特長

「英語教授法辞典」や「英語学英語教育研究辞典」で最も有効な教授法(ダイレクト・メソッド)として紹介され、140年以上たった今でも、ベルリッツレッスンの「コア」として、磨き続けられています。

主な特長

  • 学習言語で物事を考えられるように、習っている言語のみでレッスンをします。
  • レッスンは毎回、受講生のニーズに合わせて具体的な目標(ゴール)を設定します。
  • 言葉が自然に出てくるように、受講生の話す時間を最大化します。
  • レッスンでは「話す」「聴く」に集中します。
  • 文法・語彙は、会話の実践演習の中で身につけます。

学習の仕組み

あなたの進捗度を把握し、より効率的に上達できるよう学習プランを組み立てるためのステップとプロセス。

それがベルリッツ・ラーニング・サイクルです。

ラーニング・サイクルの流れ

  1. ニーズの把握
    あなたの学習目標、現在の語学レベルや状況、そして語学力や異文化コミュニケーション力の習得の先にある夢や目標を明確にします。
  2. レベルチェック
    現在の理解度と、スキルの測定テストを受けます。
    レベル設定はこちら
  3. プログラムの選択
    どのような学習オプションがあり、それがあなたのゴール達成にどう役立つのかなどを詳しくご説明します。
  4. オリエンテーション
    安心してレッスンに臨めるよう、必要な情報について全て丁寧にご説明するセッションです。教師との面談や教材の受け渡しも行います。
  5. 進捗確認
    目標達成に向けて順調に進んでいるか、学習内容が定着しているかなどを確認。プログラムの調整や必要なサポートの追加を行います。
  6. 更に上のレベルへ
    現在の学習レベルをクリアしたと主観的・客観的に認識した上で、次のレベルに進みます。

※ご要望がある場合は、成績証明書を発行いたします。

ベルリッツ・メソッド®の実践

無料体験で、ベルリッツクオリティを体感

無料体験レッスンは、教室・オンラインをご用意。
一部のプログラムは、オンライン無料体験または受講相談のみとなる場合がございます。

資料のご請求お問い合わせもお気軽に。

*は入力必須です。

*お申込みいただいた内容について、お電話またはメールにてご連絡を差し上げます。@berlitz.co.jpのメールを受信できるようにお願いします。 *浜松、岡山、福山校はご提供できるプログラムが異なる場合があります。 * 履歴管理および品質向上を目的とした、記録(録音、録画を含む)を行う場合があります。

個人情報の取り扱い にご同意いただいた場合のみ、「この内容で送信する」を押してください。

他社との違いが分かる資料をご用意しています