1. 直接伝えるお祝いの言葉


留学生の友人や国際結婚した親戚のお子さんなど、卒業をお祝いしたい人が外国人の場合、いちばん気持ちを伝えられるのはやっぱり英語ですよね。
友人にはフランクに、先輩には少し丁寧に、など相手によって言葉を使い分けたい!という方のために、今回はお相手ごとに紹介していきます。


●卒業する友人に向けたお祝いの言葉

◆Congratulations! You’re free!

卒業おめでとう!これで自由だね!


◆That’s it! We’re free!

これで僕ら/私たちは自由だ!


◆You did it! Way to go!

ついにやったね!


◆Congratulations for the silly hat!

そのへんてこな帽子をかぶれてよかったね!


◆Finally through with school!

やっと終わったね!


◆Congratz!

おめでと!(Congratulationsの略です。)


●卒業する先輩に向けたお祝いの言葉

フランクさに関して、基本的には友人に贈る言葉と差をつける必要はありません。
少し改まった表現を使いたい場合はこちらです。

◆Congratulations. We’re going to miss you.

卒業おめでとうございます。先輩のことは忘れません。


◆Remember me when you get big.

大物になっても私のことを覚えていてくださいね。


●親戚に向けたお祝いの言葉

◆Congratulations! I’m really pride of you.

卒業おめでとう!(ちゃんと卒業して)偉いね。


◆I can’t believe my nephew is going to college.

甥っ子がもう大学に行くなんて信じられないよ。


◆I can’t believe my niece is going to start working.

姪っ子がもう働き出すなんて信じられないよ。


●お祝いを言われたら・・・

留学生や外国人の先生などに、逆に祝ってもらうこともありますよね。
そんな時はこんな風にお礼を言ってみてはいかが?メールやメッセージのお返事としても使えますよ。

◆Thank you! I’m so done with school!

ありがとう!もう(学校には)戻ってこないから!


◆Thank you. That means a lot to me.

ありがとう!あなたに祝ってもらえてすごく嬉しいよ。


◆I’m really happy it’s all over now.

全部終わってすごく嬉しいよ。


◆I can’t wait to go to college.

早く大学に行きたいよ。


◆I can’t wait to start my new job.

早く仕事を始めたいよ。

2. メールで贈るお祝いの言葉


最近のコミュニケーションツールとして、メールやSNSは欠かせませんよね。
面と向かっては言いにくくても、文章にすると言えることも。

ここでは、メールで使えるフレーズをご紹介します。
ちょっと気を利かせたものから、新入社員に向けてのメッセージなどもあるので、目的にあったものを選んでみてくださいね。

●一緒に卒業する友人へ

◆Going to school with you was the best thing that happened to me.
君とこの学校で出会って、一緒に過ごせたのが僕の/私の人生の中で最高のことだよ。


◆I couldn’t have made it through without you.
君が一緒にいなかったら卒業なんてできなかったよ。


◆I can’t thank you more for being a friend.
親友でいてくれて、言葉じゃ感謝しきれないよ。


●卒業する友人・先輩へ

◆It’s time to celebrate all your hard work until today!
今日までの努力が報われたことを盛大に祝う日だね!


◆Have a blast during your last spring break. / Have a blast during your last summer break.
最後の春休みを楽しんでね! / 最後の夏休みを楽しんでね!


◆I wish you good luck in college. / I wish you good luck at work.
大学がんばって。 / お仕事がんばって。


●新入社員に向けて

改まった印象のフレーズ数点の他に、全体像がつかめるように最初から最後までメールの全文の例もご紹介します。

◆We wish you best of luck with what lies ahead.
この先の幸運を祈ります。


◆We look forward to working with you soon.
一緒に働けることを楽しみにしております。


◆We are proud to have you join us as part of our company.
我が社の社員として迎え入れられることを誇りに思います。


●英文メール

Subject: Congratulations for your graduation

Dear future colleagues,

We would like to congratulate you for the completion of a major milestone in your life.

It is thrilling just to imagine how diverse a background of employees we are going to take in from this September. Each and every one of you has something unique to share with fellow graduates and also the whole organization.

We wish you best of luck with what lies ahead and look forward to working with you soon.

HR Director
Kenji Yoshida

<日本語訳>
表題: 卒業おめでとうございます

未来の同僚たちへ、

みなさまが卒業という人生の大きな節目を迎えたことにお祝いの言葉を贈らせてください。

この9月からかくも多様なバックグラウンドを持つ方々を我が社の社員として迎え入れられることに喜びを禁じえません。一人ひとりが自らのユニークな特長や特技を同期社員と、そして会社全体と分かち合うことでしょう。

この先の幸運を祈ると共に、一緒に働ける日を心待ちにしております。

人事部 部長
吉田 健二

3. 卒業式での英語スピーチ


今回は教員を代表して卒業生に向けてスピーチをするシチュエーションを想定して、シンプルでわかりやすいスピーチ例をご用意しました。
反復を多用する、文章構成のシンプルさに注目してみてください。

1. つかみ

◆Good afternoon. I am honored to stand here today in front of the finest people I know.

こんにちは。今日、私が知る最も素晴らしい人たちの前にこうして立っていることを光栄に思います。


2. 卒業生との思い出

◆It’s the same every year but it’s a little different every year. I see smart students every year. I see athletic talents every year. I see leaders. I see clowns. I see artists and I see musicians.

毎年が同じで、毎年が少し違います。毎年、頭脳明晰な学生がいます。毎年、スポーツに長けた学生がいます。リーダーがいて、人気者がいます。芸術家がいて、音楽家がいます。


◆But they are smart and athletic in their own unique ways. They are leaders and clowns in their own unique ways. No artists are exactly the same. No musicians are exactly the same.

しかし秀才もアスリートもそれぞれが独特です。リーダーも人気者もそれぞれが独特です。同じ芸術家はいなく、同じ音楽家はいません。


3. 卒業について

◆This is why graduation is both a great day and a sad day. It is sad that from today, I will see less of you. But it is great that from tomorrow, I can share all of you with the world.

だから卒業式は嬉しい日であり、悲しい日でもあります。今日からあなたたちに会えなくなるのが悲しいです。でも明日からあなたたちを世界と共有できるのが嬉しいです。


◆In a few minutes, you will no longer be students of our school. Instead, you will move on to be students of society.

あと数分で、あなたたちは本校の学生ではなくなります。代わりに社会の学生になります。


4. 卒業生の未来

◆There is so much out there to learn and discover. Your school life was just practice. But you have had good practice. You are ready – ready for society.

世の中には多くの学びと発見が待っています。あなたたちの学生時代はただの予行練習です。しかし、良い予行練習をしましたね。もう、巣立ちの時です。


5. お祝いの言葉

◆I hereby announce the graduation of the class of 2015. Congratulations and off you go.

私はここに、平成27年卒業生が、本校を卒業したことを宣言します。おめでとう、そしてさようなら。

◆ アメリカの卒業パーティ「プロム」 ◆

ちなみに、皆さんは「プロム」という卒業パーティのことをご存知ですか?

プロムとは、「promenade(舞踏会)」を略したもので、高校を卒業する日に開かれるダンスパーティです。

参加条件は「男女のペアであること」。
相手は卒業生ではない上級生や下級生、学外の人もOKです。
このプロムに参加するために、最高学年になった学生たちは、パートナー探しに奔走します。
人気のある人と一緒に参加するために、半年以上前から約束をとりつけるというケースもあります。

パーティの最後には、今回のパーティ最高のカップルである「プロムキング」と「プロムクイーン」を決めるというイベントも。

海外の青春映画や、ドラマにも重要なファクターとして描かれることも多いので、次に洋画を見るときは少しだけ意識してみると面白いかもしれません。

いかがでしたか?

卒業というのは人生の大切な節目。
親しい人たちを心から祝ってあげられる言葉を見つけたら、当日にしっかりお祝いの気持ちを伝えられるよう、口に出して練習してみてくださいね。

皆さんが、大切な人を笑顔で送ってあげられることを願っています。

入学金 0円 / 2023年応援プログラム
〈11月30日まで〉

大人向けはこちら
大学生向けはこちら

入学金 16,500円 OFF
冬の​短期集中プログラム

子供向け 中高生向け

無料体験で、ベルリッツクオリティを体感

無料体験レッスンは、教室・オンラインをご用意。
一部のプログラムは、無料オンライン体験または受講相談のみとなる場合がございます。

*は入力必須です。

個人情報の取り扱い にご同意いただいた場合のみ、「この内容で送信する」を押してください。

お申込みいただいた内容について、お電話またはメールにてご連絡を差し上げます。

資料請求、ご相談のみのお問い合わせもお気軽に