1. 来客を迎える

Are you here for an appointment?

お約束でいらっしゃいますか?


Could I have your name, please?

どなた様でいらっしゃいますか?


Mr. Smith, we were expecting you.

スミス様、お待ちしておりました。


Mr. Suzuki will be here shortly.

鈴木はすぐに参ります。

2. 部屋に案内する

Let me show you to our meeting room. The meeting room is this way.

会議室へご案内いたします。


This way, please. / Follow me, please. / If you could follow me, please.

こちらへお願いします。


Here we are. Please have a seat.

こちらになります。どうぞおかけください。


Would you like me to take your coat?

コートをお預かりしましょうか?


Let me bring you a brochure. I’ll be right back.

資料をお持ちします。すぐに戻って参ります。


Would you like some coffee or tea while you wait?

お待ちいただく間、コーヒーかお茶をお持ちしましょうか?


Would you excuse me, please.

(退室する際に)失礼します。

3. トラブル対処

Would you mind waiting here while I check?

確認いたしますので、こちらでお待ち頂けますか?

One Point

Would you mind…? を直訳すると、「構いませんか?」になるので、答えには注意しなければなりません。

A: Would you mind waiting?

B: No, I wouldn’t = 「構いません。」 つまり、「待ちます。」という意味です。
A: Would you mind waiting?
B: Yes, I would. = 「構います。」 つまり、「待てません。」という意味になります。
B: Actually, I am in a little hurry. I need to leave in 5 minutes.

なお答える側が待てない場合は、「構いませんか?」と聞かれて「構います。」とダイレクトに答えるのは失礼です。そこで代わりに以下の会話例のように”Actually”をつかいます

A: I’m afraid I do not know. Would you mind waiting while I check?

He should be here any minute.

(鈴木の到着は)もう間もなくになると思います。


Could I bring you something to drink while you wait?

お待ちいただく間、なにかお飲物をお持ちしましょうか?


One Point

Could I bring you a drink? と言ってしまうと、アルコールのことになってしまうので気をつけてください。

I’m afraid there might have been a mistake, but …

なんらかの手違いかと存じますが・・・


I’m afraid Mr. Suzuki seems to be away from the office.

申し訳ありませんが鈴木は外出いたしております。


May I ask whom of which department you have an appointment with again?

もう一度、お約束の担当者名と部署をお伺いしてよろしいでしょうか?

 

これらが受付英語の決まり文句です。何回か実際につかって相手の反応を見れば、「これで正しいんだ」という自信にもつながりますので、是非明日からでも試してみてください。

すべてのフレーズを、英文を見ないでも言うことができるようになりましたか?これで外国人のお客様が来てもスムーズに担当者に引き継げますね。

秋の特別キャンペーン

〈10月31日まで〉教材費 割引 / 短期集中プログラム

大人向けはこちら
大学生向けはこちら

〈10月31日まで〉
教材費​1レベル分 無料

子供向け 中高生向け

無料体験で、ベルリッツクオリティを体感

無料体験レッスンは、教室・オンラインをご用意。
一部のプログラムは、無料オンライン体験または受講相談のみとなる場合がございます。

*は入力必須です。

*お申込みいただいた内容について、お電話またはメールにてご連絡を差し上げます。@berlitz.co.jpのメールを受信できるようにお願いします。 *浜松、岡山、福山校はご提供できるプログラムが異なる場合があります。 * 履歴管理および品質向上を目的とした、記録(録音、録画を含む)を行う場合があります。

個人情報の取り扱い にご同意いただいた場合のみ、「この内容で送信する」を押してください。

資料請求、ご相談のみのお問い合わせもお気軽に