DSC07580.jpeg

日付の順番

先にも紹介したとおり、アメリカとイギリスでは書く順番がことなります。日本ではアメリカ式が使われることが多いですが、相手の国にあわせるのがよいでしょう。

アメリカの日付の書き方は 月 / 日 / 年 という順番になります。

<例文 2014年8月15日の場合は?>
August the 15th, 2014(フォーマル)
August 15, 2014(フォーマル)
8/15/2014 (カジュアル)
8/15/14 (カジュアル)

イギリスの日付の書き方は 日 / 月 / 年 という順番になります。

<例文 2014年8月15日の場合は?>
15th August, 2014(フォーマル)
15th August, 2014(フォーマル)
15/8/2014 (カジュアル)
15/8/14 (カジュアル)

メールタイトルの日付の書き方

メールのタイトルに日付を入れる例文です。会議を招待する場合などは日付をタイトルに入れると相手も、どの会議なのかがわかりやすいです。

「6月15日電話会議の招待」
Invitation for June 15th Conference Call

西暦の読み方

西暦の読み方はパターンがありますので、一通りご紹介いたします。

西暦の読み方の基本

下記のように最初の二桁と後の二桁を分けて読みます。

Nineteen ninety-six( 1996年)

1907年や2007年のパターンの読み方は?

1907年のように後の二桁が01〜09の 読み方は下記のようにゼロは”オー”と発音します。

Nineteen “o” seven (1907年)

1019年や2003年の読み方は?

4桁のうち二桁目がゼロ、三桁目がゼロでない場合、下記のように1019年は”1000-19″つまりone-thousand nineteenと発音します。

One thousand nine (1009年)
Two thousand one (2001年)
Two thousand two (2002年)
Two thousand three (2003年)

月の読み方

月 / 名称 / 略称
1月 / January / Jan.
2月 / February / Feb.
3月 / March / Mar.
4月 / April / Apr.
5月 / May / May
6月 / June / Jun.
7月 / July / Jul.
8月 / August / Aug.
9月 / September / Sep. or Sept.
10月 / October / Oct.
11月 / November / Nov.
12月 / December / Dec.

日の読み方

英語初心者だと、スラスラ出てこない方が多いです。10回くらい音読すれば自然と身につきますので、この機会にまとめて覚えておきましょう。

日 / 読み方 / 表記
1日 / First / 1st
2日 / Second / 2nd
3日 / Third / 3rd
4日 / Fourth / 4th
5日 / Fifth / 5th
6日 / Sixth / 6th
7日 / Seventh / 7th
8日 / Eighth / 8th
9日 / Ninth / 9th
10日 / Tenth / 10th
11日 / Eleventh / 11th
12日 / Twelfth / 12th
13日 / Thirteenth / 13th
14日 / Fourteenth / 14th
15日 / Fifteenth / 15th
16日 / Sixteenth / 16th
17日 / Seventeenth / 17th
18日 / Eighteenth / 18th
19日 / Nineteenth / 19th
20日 / Twentieth / 20th
21日 / Twenty-first / 21st
22日 / Twenty-second / 22nd
23日 / Twenty-third / 23rd
24日 / Twenty-fourth / 24th
25日 / Twenty-fifth / 25th
26日 / Twenty-sixth / 26th
27日 / Twenty-seventh / 27th
28日 / Twenty-eighth / 28th
29日 / Twenty-ninth / 29th
30日 / Thirtieth / 30th
31日 / Thirty-first / 31st

曜日の読み方

曜日 / 読み方 / 略称
月曜日 / Monday / Mon.
火曜日 / Tuesday / Tu., Tue., Tues.
水曜日 / Wednesday / Wed.
木曜日 / Thursday / Th., Thu., Thur., Thurs.
金曜日 / Friday / Fri.
土曜日 / Saturday / Sat.
日曜日 / Sunday / Sun.

日付や曜日、西暦をいれた例文

2020年の夏、オリンピックが東京に来ます。

The 2020 summer Olympics are coming to Tokyo.

来週の木曜日までに、返事をください。

Please reply to me by Thursday next week.

新製品のリリースは2015年の7月を予定しています。

The new product will be released in July of 2015.

その年は1445年だった

The year was fourteen forty-five.

その国は1808年に独立をした。

The country gained its independence in 1808.

わたしは10月17日生まれです。

I was born on October 17th.

日付の前置詞の使い方

日付の前置詞

時間は常に”at”を使います。

We will arrive at 5:30pm.

曜日や特定の日を使うときは”on“を使います。

I usually work on Thursdays.

My birthday is on August 6th.

月は常に“in”を使います。

I will leave for Japan sometime in October.

 

いかがでしたか?一度覚えてしまえば、すぐに使えるようになりますが知らないとアポイントなど仕事の場合でもミスにつながってしまいます。
覚え方も、声にだして、テキストを見ないでもスラスラ発音できるまで繰り返すのがおすすめです。おそらく10回程度繰り返せば体で覚えることができますよ。

克服してしまえば、英語に対する自信も深まります。
皆様のご参考になれば幸いです。

ちなみにこの記事を書いたのは、May the 9th, 2014  です!

<11月30日まで>入学金 0円+授業料 特別料金

無料体験で、ベルリッツクオリティを体感

無料体験レッスンは、教室・オンラインをご用意。
一部のプログラムは、オンライン無料体験または受講相談のみとなる場合がございます。

資料のご請求お問い合わせもお気軽に。

クリスマス・年末年始の受付に関してはこちら

*は入力必須です。

*お申込みいただいた内容について、お電話またはメールにてご連絡を差し上げます。@berlitz.co.jpのメールを受信できるようにお願いします。 *浜松、岡山、福山校はご提供できるプログラムが異なる場合があります。 * 履歴管理および品質向上を目的とした、記録(録音、録画を含む)を行う場合があります。

個人情報の取り扱い にご同意いただいた場合のみ、「この内容で送信する」を押してください。

他社との違いが分かる資料をご用意しています