まずはこちらをご覧ください!

英会話スクールベルリッツのYouTube動画、テーマは「英語で久しぶりってなんて言うの?」です。

動画内で触れられていたとおり、話す相手や状況によって色々な表現が可能です。どのようなフレーズがあるのか、一緒に見ていきましょう。

カジュアルな「久しぶり!」

友人や親しい間柄の人に久しぶりに会ったときに使える「久しぶり!」という表現です。

Long time no see!

It’s great to see you.

Long time.

Nice to see you.

フォーマルな「お久しぶりです」

目上の人や年上の人に、あなたに久しぶりに会えて嬉しいです、という意味を込めて使えるフォーマルな表現です。

Good (Great/Nice) to see you again.

It is a pleasure to see you after such a long time.



メールで「ご無沙汰しております」

次はメールなど書き言葉で使える表現です。

It has been a long time since we last contacted each other.

It’s been a while since our last correspondence.

Long time no talk!

「久しぶりに~した」は英語で?

最後に紹介するのは「久しぶりに~した」という表現。英語では「最後に~してから大分経つ」という言い方をすることで、日本語の「久しぶりに~した」と同じ意味になります。

~をするのは久しぶりだ。

It’s been three years since I’ve bowled.

最後にボーリングしてから3年もたってしまった。


The last time I played baseball was almost ten years ago.

私が最後に野球をしたのは10年ほど前です。



~に帰るのは久しぶりです。

I haven’t been to my hometown in a while.

しばらくの間、家に帰っていません。


I can’t remember the last time I was in Ueno. It has been quite a while.

最後に上野に行ったのは覚えていません。かなり前の事ですから。



~に来るのは久しぶりです。

最後にここに来たのは1年前です。

The last time I came here was a year ago.

最後に上野に行ったのは覚えていません。かなり前の事ですから。


I have not been here since we had coffee two months ago.

2ヵ月前にここでコーヒーを飲んで以来、ここには来ていません。



~に行くのは久しぶりです。

He went there about two years ago for business.

彼はそこに2年前に仕事で行った。


She hasn’t been on a business trip since last fall.

去年の秋以来、彼女は出張していません。



~を食べるのは久しぶりです。

The last time I ate sushi was when I lived in Japan.

最後に寿司を食べたのは日本に住んでいた時です。


I haven’t had my dad’s home cooking in three years.

父の手料理を3年間食べていません。



休みを取るのは久しぶりです。

I cannot remember the last time I had a vacation. That is how long it’s been.

最後に休みを取った時の事は覚えていません。久しぶりです。


It has been quite a while since I had a vacation.

休みを取ってから、かなり時間が経ってしまいました。



あなたと一緒に仕事をするのは久しぶりです。

It’s been five years since we last worked together on a project.

私たちは最後に一緒に仕事をした時から、5年も経ってしまいました。


When was the last time we worked together? It’s been a while, hasn’t it?

いつ最後に私たちは仕事をしましたか?少し時間が経ちましたよね?

いかがでしたか?日本語では「久しぶり」は様々なシーンに使える便利なフレーズですが、英語だと状況に応じて色々な表現を使うんですね。

「久しぶり」に限らず、そのときの状況に相応しい英語表現を使えるようになるには、実践練習が欠かせません。そうでないと、相手に違和感を与えてしまう、さらには意味すら分かってもらえないという問題が起こってしまいます。

英会話教室のベルリッツでは、毎レッスン細かい状況設定をして、その状況に相応しい会話表現を学びます。どんなレッスンか興味があるかたは、対面とオンラインから選べる無料体験レッスンをお試しください。

それではこの機会に、色々な「久しぶり」という表現をマスターして、長い間話していなかった相手との距離をグッと縮めましょう!

春の特別キャンペーン
入学金 0円
3月31日(日)まで

無料体験で、ベルリッツクオリティを体感

無料体験レッスンは、教室・オンラインをご用意。
一部のプログラムは、無料オンライン体験または受講相談のみとなる場合がございます。

*は入力必須です。

個人情報の取り扱い にご同意いただいた場合のみ、「この内容で送信する」を押してください。

お申込みいただいた内容について、お電話またはメールにてご連絡を差し上げます。

資料請求、ご相談のみのお問い合わせもお気軽に