1) お名前を伺ってもよろしいですか? / 私の名前は○○です。


– May I have your name?

Yes, of course. My name is Taro Sato.
Please call me Taro.

【訳】
– お名前を伺ってもよろしいですか?

もちろんです。私の名前は佐藤太郎です。
太郎と呼んでください。

  • Please call me ~ と、自分から伝えることで、相手に呼び方を迷わせることがなくなり、相手に呼び掛けてもらいやすくなります。
    もちろん、英語で発音しづらい名前のときは、ニックネームを伝えてもかまいません。

2) どちらからいらしたのかお伺いしてもよいですか? / 私は○○から来ました。


– May I ask where you are from?

I’m from Yokohama city, in Kanagawa prefecture.
It’s a little to the south of Tokyo.
It’s one of the biggest port cities in Japan.

【訳】
– どちらからいらしたのかお伺いしてもよいですか?

私は、神奈川県の横浜市から来ました。
東京のすぐ南側です。
横浜は日本で最大級の港町の一つです。

  • 有名な地名であれば、それを告げるだけでもよいですが、そうでない場合は近くの有名な地名を挙げると伝わりやすいです。
  • その町の特長を伝えることができると、相手により強い印象を与えることができます。

3) それはあなたの生まれ育った町ですか? / 私は○○出身です。


– Is it your hometown?

No, I was born and grew up in Seki city, Gifu prefecture, in central Japan.
It is a small town, but is well-known for producing high-quality knives.

– Oh really, that’s interesting.

Yeah, a long time ago local smiths produced Japanese swords there, and their craftsmanship was passed on to the knife makers.
There’s even a Sword Museum which has exhibits dating back 700 years or more.

【訳】
– それはあなたのホームタウンですか?

いいえ、私は中部地方にある岐阜県の関市で生まれ育ちました。
それは小さな町ですが、高品質なナイフを生産していることで有名です。

– 本当ですか、それは興味深いです。

本当ですよ。ずっと昔、そこで鍛冶達が日本刀を作っていて、彼らの職人の技が、ナイフメーカーに引き継がれています。
そこには刀のミュージアムもあり、700年以上前の品物も展示していますよ。

  • あなたが伝えた特長が、相手にとって興味深い内容の場合、さらに踏み込んだ質問をされるかもしれません。
    また、もう一言添えたほうが良い雰囲気になるかもしれません。
    もし、例文のように簡単な説明ができると、会話が広がります。

4) あなたの職場はどこにありますか? / 私の職場は○○にあります。


– Where is your office? Is it close to Yokohama?

My office is located in central Tokyo.
Travelling over an hour to work every day can be quite tiring.
But it does give me time to read books.

【訳】
– あなたの職場はどこですか?横浜の近くですか?

私の職場は東京の中心部にあります。
毎日1時間以上をかけての通勤は多少疲れますよ。
ですが、お蔭で本を読む時間を確保できます。

5) 読書がお好きですか? / 最近、○○を読みました。


– So, you like reading? Have you read any good books recently?

Yes, I do like reading. I recently read “Sense and Sensibility” by Jane Austen.
It wasn’t on my book list, but my wife recommended it, and I really enjoyed it – very interesting.

【訳】
– ということは、読書がお好きですか?最近、何か良い本を読まれましたか?

はい、私は読書が好きです。最近では、ジェーン・オースティンの『分別と多感』を読みました。
読もうと思っていた本ではなかったのですが、妻に薦められて、思いがけず楽しく読みました。非常に興味深かったです。

  • この例文の質問は、本を読む方が良く受ける質問ではないでしょうか。
    本や映画など、一つ二つは好きなもの、印象深かったものを紹介できると良いですね。

6) お時間のあるときはどのようなことをしますか? / ○○をするのが好きです。


– What else do you like to do in your free time? What do you like to do on weekends?

I enjoy cooking, especially outdoor cooking.
My family loves chicken wings and green peppers grilled over charcoal.
It takes time to prepare and do properly, but it’s worth it.

【訳】
– 他に、時間があるときには何をなさるのがお好きですか?週末にしたいことは何ですか?

私は料理、特に野外調理を楽しんでいます。
うちの家族は炭火で焼いた手羽先やピーマンが大好きなのです。
準備や調理をきちんとやるには手間がかかりますが、そうする価値があります。

  • どちらも、余暇の過ごし方、趣味を伺う定番の質問です。

7) お仕事は何をされていますか? / ○○で○○をしています。


– May I ask what you do for a living? Is it related to books or cooking?

No, unfortunately my job is not related to either.
I’m a plant director for ABC, a chemical company.
Our plant produces various chemical products.
I’m in charge of process control there.
I do really like my job though.

【訳】
– どんなお仕事をされているのか伺ってもよいですか?それは本か調理に関係するのでしょうか?

いいえ、残念ながら私の仕事はどちらにも関係ありません。
私はABCという化学薬品の会社でプラントディレクターをしています。
私たちのプラントではさまざまな化学製品を製造しています。
私はプロセス管理を担当しています。
とはいえ、私は私の仕事が気に入っていますよ。

8) ご家族はお元気ですか? / みんな元気にしています。


– How is your family?

They are doing very well.
My 4-year-old son carries his football around with him wherever he goes.
He says he wants to play for Chelsea when he grows up.
My wife started back as a lecturer at a college teaching economics this spring.

【訳】
– ご家族はお元気ですか?

皆とても元気です。
4歳の息子は、どこに行くにもサッカーボールを持ち歩いています。
彼は大人になったらチェルシーでプレイしたいと言っています。
妻はこの春から大学で経済学を教える講師の職に戻りました。

9) どの国に行ったことがありますか? / ○○に行きました。


– What countries have you been to?

I’ve been to Indonesia, China and Malaysia on business trips.
And I’ve been to Italy, Spain and Germany on vacation.
I realised the importance of learning local languages through practical experience.

【訳】
– どの国に行ったことがありますか?

私はインドネシア、中国、マレーシアに出張で行きました。
それから、イタリア、スペイン、ドイツに休暇で行きました。
現地の言葉を学ぶことの大事さを実際の経験を通じて実感しました。

10) どの国に行ってみたいですか? / ○○に行ってみたいです。


– What countries would you like to visit?

I’d love to go to Morocco, Lebanon or Turkey.
They all seem to have an interesting mixture of Eastern and Western cultural influences. Obviously they are all different, but I find that fascinating.
They also have some stunning world heritage sites that I’d love to visit.

【訳】
– どの国を訪ねてみたいですか?

私はぜひモロッコ、レバノン、それかトルコに行ってみたいです。
どれも、東洋と西洋の文化的影響が興味深く混じり合っているように見えます。
明らかにそれぞれ全く違うのですが、それがまた魅力的です。
また、どの国にも、訪れてみたいと思う素晴らしい世界遺産があります。

* * * * * *

いかがでしたか?
自分についての理解を深めてもらい、さらに、次の話題につなげてもらうために、常により良い自己紹介を心がけたいものです。
話すのが苦手、という方は、今回の例文の質問部分を徹底的に練習してください。
そして、積極的に質問して聞き手にまわりましょう!

* * * * * *

【おまけ】冒頭の文章を英語でお届けします♪


Introduce yourself in English – 10 Basic questions and how to answer them

This time, we would like to introduce typical questions and suitable ways to answer them when introducing yourself in English.
Learning these phrases will help you when you meet people for the first time either at work or in private.

ビジネス、面接での自己紹介の心構えについては、以下の記事も参考にしてください。

無料体験で、ベルリッツクオリティを体感

無料体験レッスンは、教室・オンラインをご用意。
一部のプログラムは、オンライン無料体験または受講相談のみとなる場合がございます。

資料のご請求お問い合わせもお気軽に。

クリスマス・年末年始の受付に関してはこちら

*は入力必須です。

*お申込みいただいた内容について、お電話またはメールにてご連絡を差し上げます。@berlitz.co.jpのメールを受信できるようにお願いします。 *浜松、岡山、福山校はご提供できるプログラムが異なる場合があります。 * 履歴管理および品質向上を目的とした、記録(録音、録画を含む)を行う場合があります。

個人情報の取り扱い にご同意いただいた場合のみ、「この内容で送信する」を押してください。

他社との違いが分かる資料をご用意しています